実習報告

New

対象コース小学2年生

1月2年生『ロウソクの科学』

2年生1月の実習は、身近にあるロウソクで「燃えるとはどういうことか」を探りました。

 詳細へ

対象コース小学6年生

12月6年生 ガラス

ふつうのガラスが強化ガラスに大変身! でもこれは爆発物!?不思議なガラス「オランダの涙」の実習や、ガラスのバネづくりなどで、ガラスのイメージも一新?!トンボ玉づくりにもチャレンジしよう!

 詳細へ

対象コース小学5年生
専科

11月小5・6マスター「ものの燃えかた」

今回の実習は、”燃焼”を取り上げました。

”ものが燃える”という現象は、身近な現象ですが多くのことを学ぶことができます。初めの実験では、銅の粉を加熱しました。この実験では加熱前の銅粉と、加熱後の銅粉の重さの比について考察を深めました。

また、ロウソクの炎の中に金網を入れると、炎の温度により色の付き方が変化します。これらの実験から、ものが燃えるときに起きる反応を分子レベルで考察しました。さらには、大迫力の”粉塵爆発”を目の前で体験してもらいました。

 詳細へ

対象コース小学1・2年生
Sテック

10月 1.2年Sテック 『葉脈標本をつくろう』~葉のしくみをさぐれ~

今回は、植物の葉について学びました。

 詳細へ

対象コース小学4年生

9月は4年生 『昔々の熱機関』

9月のテーマは状態変化がテーマです。
まずは身近な水の三態について学びました。水が氷や水蒸気になると、体積が変化することを学びました。後半はヘロンの熱機関を作成しました。缶と金属パイプをハンダづけします。水蒸気でくるくる回転している様子を確認して実習を終了しました。

 詳細へ

対象コース小学3年生

8月 3年 『N&S』~磁石~

目に見えない磁力を観察する磁力線観察装置作りや、「こなごな磁石」で磁石のナゾに迫ります。

 詳細へ

対象コース小学5年生

7月 5年生 『二酸化炭素と酸素』~気体の発生法とその性質~

自分たちで捕集した気体を用いて、どのような性質があるかを自分たちで実験。二酸化炭素の中で燃えるものってなんだ?

 詳細へ

対象コース年長

6月 年長『塩をとりだせ』~塩はどこからくるのかな~

台所にある塩は一体どこからくるのだろう?今回は海の水から塩作りに挑戦。無色透明だった海水にある変化が・・・。

 詳細へ

対象コース小学5年生

5月5年生『ホウ酸・食塩』~実験器具の使い方②~

ホウ産と食塩は水の溶け方にどんな違いがあるのだろう?まずは上皿天秤でたくさん量って実験準備です。

 詳細へ

対象コース小学2年生

4月2年生『わたあめをつくろう~実験器具の使い方~』

あまくておいしい「べっこうあめ」や「わたあめ」はどのようにしてできるのだろう?

 詳細へ

アクセス

サイエンス倶楽部
逆瀬川教室

〒665-003
兵庫県宝塚市
逆瀬川1-2-1 アピア1 4F
TEL : 0797-26-6816

阪急今津線逆瀬川駅 徒歩1分

逆瀬川駅に直結している商業施設「アピアさかせがわ(アピア1)」の4階にございます。

※駐車場:アピアさかせがわで買い物されると1時間30分まで無料、以後30分につき200円かかります。

※駐輪場:近隣の駐輪場をご利用ください。

 詳細へ

関連情報

その他の関連情報は本部のサイトをご覧ください。